「使ってみた」「食べてみた」のネタがいっぱい。SNSのための無料体験サイト

asagake 体験オファーを掲載する
ログイン
+1
Pin
Share
使ってみて

市松罫®の和紙ノート 「UKIE」

2019年秋よりフランスのパリで販売を開始しています市松罫®の和紙ノート「UKIE」。
和紙ノート「UKIE」は、和紙に市松模様を透かしたカタチで入れた市松罫※の目盛りで、書いた字や絵が浮き上がるようにきれいに見えます。市松罫は書いた字や絵を邪魔しない目盛りで、思いついたアイディアや企画を感性的に使えるようにという想いから制作しました。市松模様=チェック模様はヨーロッパでも、モノやデザインを正確に確認するためにモノの下に置くチェッカーボードに使われています。
※「市松罫」は企画屋かざあなを運営するスタイルプラス株式会社の登録商標です。
和紙は保存性が高く、感性を刺激するような書き心地を与え、今回本文に使用している鳥取県の和紙は、とくに万年筆と相性がよいです。見開きにした状態でも段差ができない水上製本所の製本方法(特許出願中)で作られています。

現在、和紙の重要原料である”ねり(トロロアオイ)”が不足しており、みんなで育てる「わしのねり」プロジェクトを開始し、クラウドファンディング中です。
https://camp-fire.jp/projects/view/387877
https://www.kazaana.net/2020/04/30/win-1901/
体験オファー
市松罫®の和紙ノート「UKIE」1冊提供(フランス&日本向けパッケージ)